WEBで求人活動をすること。体験談を書いています。障害者の目線からみた就職活動について書いています。

WEBサイトでの求人に関して

WEBサイトでの求人に関して

WEBで求人活動をすること

WEBサイトでの求人に関して
私は障害者手帳を持っています。ちなみに内部障害です。一般の人より少しだけですが体力がないので、障碍者枠で募集している求人をインターネットで検索したことがありました。あらかじめ障害者であることを条件とした求人なので一般枠より探しやすくたいへん便利で助かるシステムです。もちろんハローワークでも最近障害者枠の求人を検索できるようになったのですが、種類はまだまだ民間のサイトの方が多いような気がします。大手企業からの求人も多数ありました。もちろん中小企業もあります。

抱える障害により、希望条件にあった求人を探すことも可能です。車椅子の人は、職場の建物がバリアフリーになっている必要があるでしょうし、聴覚障害を持っている人は意思疎通を図るためメールでやりとりをする環境がととのっているかなどが大事なポイントになってくると思います。私の場合は心臓に障害があるために、主に仕事をするフロアが一階であるか、またはエレベーターがあるかどうか。車通勤が可能であるかが重要になってきます。あまりに細かい情報はWEBではわかりませんが、車通勤が可能かどうかは大概の求人詳細に記載しています。これは一般枠の求人にもあてはまることでしょうが、実際に会社を訪れる前に就業可能な状況なのか判断できる材料があることは大変ありがたいことです。特に障害者は移動に困難を伴うことが多いため、WEBで就労環境や、条件を検索できるのはたすかることです。

Copyright (C)2017WEBサイトでの求人に関して.All rights reserved.