求人サイトには、ユーザーとして便利に利用できるメリットがありますが、WEBという特性上のデメリットもあります。

WEBサイトでの求人に関して

WEBサイトでの求人に関して

WEBの求人サイトのメリット・デメリット

WEBサイトでの求人に関して
学生時代、アルバイトを探すときにanやバイトルドットコムのような求人サイトをよく利用しました。電車の中や暇な時間に携帯のアプリからたくさんの求人を見ることができ、とても便利に感じていました。リアルタイムの情報が見られることもメリットの一つで、自分の興味のある募集にどれくらいの人気があるのかを見られるところは紙媒体にはないWEBの長所だと思います。紙媒体だと応募のために電話をしたら、その募集は終了しました、と言われてしまうこともありましたが、WEBの求人広告では募集が終了した時点でそのページがなくなったり、終了しました、というメッセージが見られます。応募する側としては、余計な手間がかからないのでとても便利なシステムだと思います。

しかし、求人サイトには採用後の条件が誇大に書かれているということもよくありました。給料が実際より高額に書かれていたり、ひどい場合には仕事内容まで違っていることがありました。「データ入力のお仕事です。」と書かれた求人に応募し面接に行ったところ、実際には出会い系サイトのサクラのアルバイトだった、ということもありました。WEBの求人広告は、クライアント側からすると費用が安いというメリットがあるそうですが、そのせいか怪しい企業の求人も増えてしまっている、というところがあると思います。実際に応募するかどうかは、自分でその企業が信頼できるのかどうかを判断してから応募しなければいけないと思います。

Copyright (C)2017WEBサイトでの求人に関して.All rights reserved.